4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

娘ちゃん料理三昧、懐かしのお人形も

2018/02/13 08:42 朝ごはん 昼ごはん お菓子 お酒・おつまみ イベント 子ども 趣味 くらし 家族


ヴァレンタインの日は、また出張でいないパパの帰宅に合わせて、娘ちゃんに焼いてもらったチョコレートエスプレッソケーキ。


娘ちゃん曰く、これは自分のために焼いてみたかったケーキで特別パパのためではないとのこと。

レシピはナイジェラ ローソンさんの最近のもの。

卵、バターなしでも、味は濃厚、食感は軽く、美味しかったです。




まあ、イギリスではヴァレンタインは、男性が恋人や奥さんにお花やプレゼントを渡すのが普通だから、ママからやらされてる感ありありな、娘ちゃん。


彼女的には、自分チョコ圏内です。


といっても、今朝やっと、日本から帰国した夫は、帰宅26時間後の明日の朝にはドイツに出発。

お土産をいっぱい持って帰ってきても、相変わらずのやや冷たい思春期の態度だとちょっと可哀想で(塩対応と言うのでしょうか?)。


水曜日のヴァレンタイン当日は、娘ちゃんは、お友達とヘーゼルナッツチョコレートブラウニーをたっぷり焼いて食べまくるそうです。

まだまだ、ティーンになったばかり、色気より食い気(笑)。




土曜日のブランチ。今回はポテトネストでした。

チーズはロブションとスティルトンを半々で使ったそうですが、前回のように半分はハードチーズを使った方が上手くいくみたいです。でも、お味はハナマル!





日曜の朝のパンケーキ。

ママのリクエストに応えて、大麦粉で作ってくれました。

食堂代わりのコンサヴァトリーは、朝は寒すぎます。

冬は我が家の小さな台所の、夫が作った開閉式のテーブルで朝食をとることが多いです。







私のワインのおつまみに、ブリニを焼いてくれました。

結局これが、日曜日の夕食代わりに。

本当にキッチンに立ちっぱなしの娘ちゃん。





そして、今夜の夕食も作っている娘ちゃん。

ママの出番なし!

でも、後数年したら旅立ってしまうであろう事を考えると、今は、贅沢な時間ですよね。

感謝、感謝。


待っている間に、夫の好きなマルベックを開けて二人で飲もうと思ったら、一日中自宅のオフィスで仕事をしたあとは、時差ぼけのために目下爆睡中。




一人でちびちび飲みながらブログを見たり、書いたり。

石川にご両親がいるお友達にメールを書いたり。



雪の影響がまだまだ、心配ですね。

雪国の皆さんの知恵に驚嘆しつつも、あまりの重労働に言葉もありません。

ただただ、無事故、健康を祈るばかりです。





実はお人形も大好きな私。


まりおっかあさんとポキコさんのお人形遊びが羨ましくて、昔、娘ちゃんの誕生日に作ったお人形たちの写真を引っ張り出しみました。





小さかった娘たちよ、ママはまた絵を描き始めましたよ。


最後までお読みいただきありがとうございました。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください