4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

パンケーキデーと昔の わたしの手仕事

2018/02/14 22:30 朝ごはん 晩ごはん お菓子 イベント 子ども 趣味 くらし 家族


娘ちゃんは、お友達とブラウニーを作る予定が、明日に延期になりました。

それでもヴァレンタイン当日という事で、自分で何かチョレート系のものを作るそうです。

今もお昼ご飯を作っている最中です。


私はこっそりブログ。


で、こちらは20年ぐらい前に私が作ったストマッカー。

18世紀のドレスの胸当てです。



全部、手縫、刺繍は日本刺繍の糸で。後ろもボーンが通せるように縫ってあります。

こちらの大学で舞台と映画の衣装デザインを勉強していた時に、18世紀の服飾文化とドレスの復元の課題があって作りました。


ロイヤルオペラハウスやシドニーオペラハウスでも、短期間だけですが働かせて頂きましたが、結局、院に進んでテキスタイルとファッションをやったので、そちらの道には進みませんでした。


いい思い出、素晴らしい経験。

娘ちゃんの成長とともに、自分自身の創作への道を模索し始めている私の血肉の一部。


娘ちゃんが成人する頃には小さくても個展を開きたい。



いつも、娘ちゃんの事ばかりブログに書いているので自分の事も書きたくなって。

照れ臭いですが。






ところで、昨日イギリスはパンケーキデー!



また、粉もの。

もちろん、娘ちゃん作。

スウェーデンのレシピをネットで見つけてきたらしいです。


以前も日記に書きましたが、イギリスでは復活祭の40日前、節食が始まる灰の水曜日の前日の火曜日に各家庭でパンケーキを食べる習慣があります。


ヴァレンタインがこちらで、日本ほど大きなイベントにならないのも、キリスト教の節食の時期と重なるからなのでしょうか。

まあ、真面目に節食するという人は少ないですが、イースターまでお酒をやめるとか、チョコレートやお菓子を食べないという人も時折います。

昔であれば、食料の備蓄が少なくなってくる時期。

先人の知恵でもあるのでしょう。


クリスマス休暇中の暴飲暴食の後はちょうどいいのかもしれませんね。


我が家ではパンケーキを食べるだけです!





今回の一週間のお休みのあいだ、娘ちゃんが食事の支度もしたいけれど、私に煩く言われたくないという事で、毎週届くオーガニックの野菜ボックスの農場からレシピボックスを注文しました。



2食分から選べます。

こちらは、3食分、すでに計量されている調味料から始まり、全ての食材がレシピと一緒に届きます。

前の週に注文するので、売る側にも無駄が出ない仕組み。


クックパッドでも大手のスーパーと提携して人気のレシピでレシピボックスやってみたらどうでしょう?

お料理初心者や忙しい方、普段使わないような食材やスパイスを使うレシピの時は良いと思うんですよねー。



こちらが、娘ちゃんの作ったギリシャ風ラム肉と野菜ロースト。


なぜ、木べらがサーヴィングスプーンの代わり?

まあ、良いわ。

すっごく、美味しかったから。

パパも時差ぼけ爆睡中を起こされて半分寝ながら食べてました。





昨日のパンケーキを朝食でリメイク。ハム、チーズ、卵、ほうれん草を乗せて。






「あたしもご飯食べたいー」


うそです。

本当は今、いびきをクークーかきながらママの横で寝ています。


長々読んで下さりありがとうございました。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください