4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

母の日と娘ちゃんの手仕事 by スパイマンマ

2018/03/13 20:36 昼ごはん お菓子 テーブルウェア イベント 子ども 趣味 くらし 家族




先週の日曜日はイギリスでは母の日でした。


日記にも少しだけ書きましたが、今年は日本でも忘れられない日と重なって。

私は日本人なので、7年前に母を失った人、子供を失った人の事を考えてしまいます。


当たり前の日常がどんなに大切か気付かせて頂いた。

日々の日常を丁寧に生きていく、感謝の心を忘れないようにと学ばせて頂いた。


そんな事を思いつつ、娘ちゃんが母の日の為に作ってくれたフィナンシェでお茶をしました。





フィナンシェは、娘ちゃんが2回目の挑戦でとっても美味しくできた

キッシュロレーヌの余りの卵白で作ったもの。






娘ちゃんは最近はお料理が楽しくて仕方がないようですが、縫い物も好き。


今みたいにお料理が上手になる前は、母の日や誕生日のプレゼントは、もっぱら

手芸作品。


娘ちゃんは、刺繍作家の樋口愉美子さんが大好きで、ここ3年くらいは色々作ってくれました。

クックのブログでも好きな方いらっしゃいますよね!


ティーコージーは小さいお急須用とティーポット用に作ってくれました。

ただ、縫製の難しいところは、ママが教えたり手伝ったりしました。






3年前に本を見て刺してくれたスマホケース。

やはり樋口さんのパターン。






昨年のクリスマスに、小鳥の大好きな日本のおばあちゃんのために、娘ちゃんが自分でパターンを考えて刺しました。

サテンステッチは難しかったそうです。





後ろには「おばあちゃんのティータイム」と刺してあります。




今朝は、実は娘ちゃんと朝7時前からケンカです。


娘ちゃんの余りの態度の悪さに堪忍袋のヒモが切れる音が、ブチッとしました。

だから、内容の正当性はともかく、叱ったのではなく、怒ったという方が正しいのです。


だいたい、こうゆう事が起きる時は、彼女の毎月のホルモンのバランスが崩れてくる時期やお互い疲れている時。

後で気がつきます。


でも、こんな時、絵文字って言葉より役に立つなと思いました。


娘ちゃんが、いつもより早く学校を出た後に届いた、😤😡😖という絵文字メッセージ。

私も負けずに👹👺😤と返信(笑)。


もう、この時点でプンプン怒っていたのも嘘のよう。






以前はよく、お庭のテーブルでお茶を飲みながら、縫い物しました。


今は一人の空間が楽しいみたい。

でも、自分の世界、大切だからね。

私もあなたぐらいの時、自分だけの夢の世界に住んでたよ。


今は、ママも、子供中心の生活から少しずつシフトする準備の機会を与えてもらっているみたい。





「ママのばーか、あたしがフィナンシェ一個なめたからって怒ってさ!」



ブログでは、現在の自分の状況や娘ちゃんの成長を、ちょっと離れたところから、暖かい楽観的な視点から確認したり、見つめたりするようにしています。


お付き合い下さる皆さんに、本当に感謝しています。

最後までお読みくださりありがとうございました。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください