4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

誕生日といくつかの別れ

2018/06/19 20:53 晩ごはん お菓子 キッチングッズ イベント 子ども 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族





実は、最近、自分のお誕生日がありました。


娘ちゃんが生まれて初めてのシャルロットに挑戦してくれました。

娘ちゃんが作っている時は、私は体調が悪く先に寝てしまったのですが、

ビスキュイは最初は失敗して、もう一度焼き直したそうです。


何時まで起きていたのかしら?






中の苺のババロアも美味しかった!

ありがとう!







娘ちゃんのおままごとのキッチン。

2歳前からずーっと遊んで来ました。

右の流し台は、夫がリサイクルセンターでもらって来た家具で作りました。

もう、本当のキッチンでお料理をするようになって、使わなくなったので処分することに。

何だか、私の方が寂しくて。








下のクッキーは小麦粉と塩の粘土を型抜きして、色を塗り、ビーズを貼り付けて娘ちゃんと一緒に作りました。



幼稚園か小学校低学年くらいだったかな。

折り紙で作った箱に入れてバースデーに来てくれたお友達にあげたりして。

娘ちゃんはいらないと言ったけど、私こっそり幾つかとっておきたいな。




下も娘ちゃんと一緒に、浜辺で拾った貝殻に日本で買ったふわふわのクリームみたいな粘土を絞り出して、ビーズを飾って作ったおままごと用のお菓子。







木製の卵とこのおままごとの食器はフランスで買いました。

これも、、、とっておくか。





使ってくれる人に差し上げたり、カーブーツセールで売ったり、ちょっとだけ取って置いたり。

ただ、ミニチュアのティーセットやティーポットはもともと私のコレクションだったので飾り棚に移動して。



娘ちゃんは新しい家具が入ってスッキリする方が嬉しいみたい。


私は、娘ちゃんの子供時代の部分とこうゆう物理的な形でお別れするのを、やっぱり少し寂しいと思ってしまいます。


ちょっとセンチメンタルです。









お話変わって、実は日本でも両親が二人の結婚記念日も兼ねてお祝いしてくれました。

母が父と行くレストランの中で一番好きな代官山のマダムトキ。






アミューズ

アーモンドのムースがふんわり。




パンが美味しい。




バターはヨーグルトのように軽くてほんのり甘い発酵バター。






季節のオードブル。





四万十川天然鮎のムースリーヌ

ヴェルヴェール香る冷たい冬瓜のジュレ




お誕生日のお祝いだからと父がオーダーしてくれました。





次は。





佐島産赤座海老を詰めた花ズッキーニのべニェ

グレープフルーツとソーテルヌのレジェ





フォアグラポワレとポルト酒でブレゼした江戸前穴子ミルフィーユ仕立て





千葉県産黒アワビののムニエル、磯の香り

その肝のソース、桜エビのリゾット添え






和牛サーロインのポワレの写真はなし。

もうこのとき、すでにお腹が限界近くに。

とっても、美味しいのに!

やっぱり若い時に比べて食べられなくなったなあ。

なのに肥えてゆくのは何故なのでしょう。



チーズは是非にと勧められ一切れだけ。





オレンジのムース、美味しかった。

でもお腹いっぱい。






お腹いっぱいなのに!




お友達が、以前、マダムトキが三谷幸喜さんのドラマのロケにも使われていたのだと教えてくれました。

へえ、知らなかった。

イギリスに来て、とうとう日本で生まれて過ごした月日と同じだけ時間が経ってしまいました。

留学当時はスマホもスカイプもなく、国際電話でどれだけお金がかかったことか。



娘ちゃんにもお土産の焼き菓子。

イギリスに帰ったあと頂きました。

マロンとフルーツのケーキ。

しっとりして美味しかったです。











もう一つ、お別れ。

お庭の端に夫が建てた、娘ちゃんのウェンディハウス(イギリスではプレイハウスの事をそう呼びます)。

欲しいと言ってくださる方が居たので、解体してお譲りしました。


只今、夫が絶賛DIY中。石畳を敷いてテーブルを置けるようにするらしいけど。

私には今ひとつ、ピンと来ません。



思い出の写真。




ところで、今はエルダーフラワーがちょうど盛りを過ぎたところですが、ほぼ毎年コーディアルを作ります。


今年は花粉症が酷いのと、昨年のものがまだ冷凍庫にしっかり保存されているので作りませんが、一応レシピを。




個人的にはローズ入りが好きです。









「寝ても寝ても足りないよう」


ママもずーっと頭がぼーっとしています。


最後まで長々とお読みくださりありがとうございます。







クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください