4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

クリスマスお菓子工場

2018/12/24 06:24 晩ごはん お菓子 お酒・おつまみ テーブルウェア イベント 子ども くらし 家族




日本は3連休のようですね。


平成天皇陛下の記者会見を見て感動しました。

イギリスの王室も良いけれど、

私は平成天皇陛下と美智子皇后のお人柄が好きだなぁ。




娘ちゃんと手分けしてクリスマスの焼き菓子を焼いて、お世話になっている方達にプレゼント。

日本のお歳暮みたいなものかしら。

こちらはクリスマスは家族中心ですが、習い事の先生などには勿論感謝の気持ちを。








こんな風に空き箱に詰めて。

プラスチックの過剰包装は心苦しいのですが、缶ではなく紙の空き箱の再利用なので、すでに買ってあるものは使わせていただきます。



娘ちゃんはレープクーヘンとバニラキプフェルを焼いてくれました。

この箱はジンジャーブレッドを焼く前だったので、隙間にバラのジャム。






ブランディさんのレシピ、本当におすすめです!










娘ちゃんがパパのクリスマスプレゼントにグラノーラを作りました。

ママがこっそり注目していたレシピを使って!


これ、ただ単におこずかいを使い果たしてお金が無いので、作ったのですが、

パパはきっと涙を流して喜ぶことでしょう。





どんだけ、ブランディさん追い???

でも、美味しくてヘルシー、これはプレゼントに最適ですね!

CANADOLLさんご馳走様です!











シュトーレンも毎年恒例。

我が家ではクリスマス後からお正月にかけて頂きます。



写真は以前のものだけど、今年も4本焼きました。

2本はお世話になった方達に。2本は自宅用。

クリスマスシーズン中の焼き菓子ストックは来客時もこれで安心。


ドイツ人の友人も太鼓判の美味しさ。

門倉タニアさんのレシピで作って来ましたが、年々自分なりに改良して我が家の味に。









もちろん、イギリスといえばミンスパイ。

買ったのは、それほど美味しくないけれど、手作りは本当に美味しい!

ショートクラストペイストリーの生地で作ります。



モルドワイン(英国ではグリューワインをそう呼びます)と

ミンスパイがなくては、イギリスのクリスマスではありません!






ミンスミートを入れて焼けば、ミンスパイ。サクサクほろほろの生地です。








ラストミニッツクリスマスケーキも焼きました。

と言っても1週間はお酒を2日おきに染み込ませて。

いつもギネスビールとウィスキーをケーキにフィーディングするのですが、

今年はギネスの代わりにChocolate Stoutで!

食べるのが楽しみ!








さて、いよいよ、イベントシーズン。


夫はまだ日本ですが、いつもお世話になっていて、私達もよくご招待してくださる製本の先生ご夫妻をお招きして。




仕事をしながらで、買い物も車がないと半日使ってしまうので、

なるべく家にあるもので短時間でできるように。




それでも、午後3時から用意を始めてお客様到着の6時ギリギリで準備完了。



ポテトサラダを小さいグラスに詰めたり、

いつも作るローストベジタブルとヤギのチーズのサラダは一口サイズに。

あるもので作ってもご馳走に見せる工夫。


普段は魚と合わせているフェンネルを鶏肉とローストするお料理は、

娘ちゃんにもお客様にも、とっても喜んでもらえました。





melmarilynさん御馳走様です。絶対リピします!




盛り付けの参考にさせて頂きました。oomaキッチンさんありがとうございます!








私もよく作るデーツとマスカルポーネのおつまみ。

私は胡桃を上にのせてシナモンベースのクリスマスのスパイスを振ります。

今回はクリームチーズで。




クリスマスといえばブランディさん。

ブランディさんの素敵なレシピはオレンジ入り。








お世話になったレシピ。梅乃花おりさん、rie-tinさん、caramel-cookieさん、

みるきー猫ちゃんさん、ご馳走様です!







皆さんのブログを見る方が、自分で検索するより、ずっと確実!

お世話になっております!







我が家のクリスマス当日のディナーはこんな感じ。

でも、今年は「もうターキー嫌!」と言われて、ローストビーフの予定。

イブはお魚料理。


もう来年までブログを書けないと思うので、今のうちに載せておきます。











毎年、娘の通っていた小学校のクリスマスイベントで購入する

クリスマスツリー。

今年のは何時ものより大きめで窓際に設置。


ラジエーターはそこだけオフ。

寒ければ、薪ストーブを炊けば大丈夫。


ツリーの飾りは、毎年少しずつ集めた思い出のもの。

娘ちゃんが作ったものも。









今年のジンジャーブレッドクッキーはクリスマスツリー。

アイシングはお抹茶で色付け。

娘ちゃんの提案でシンプルにツリー型だけ。







以前はこんな風に娘ちゃんと、いろんな抜き型で作って、

クリスマスツリーに飾っていました。


楽しかったね。









最後に作ったジンジャーブレッドハウス。

ザ・お菓子の家って感じです。

前はサンタさんのお家。







後ろ。

「3びきのくま」のお家。

娘ちゃんが小さい頃大好きだった絵本の一つ。




今年はこれでおしまいです。










どーん。






日記にも書きましたが、

先日、娘ちゃんを怒鳴ってしまいました。


ずっとサボって練習していなかったピアノがうまく弾けないのが悔しくて鍵盤を

めちゃくちゃに叩きまくっていたので、思わず

「いい加減にしなさい!」

「そんなに乱暴にしたらピアノだって壊れちゃうでしょ!」

でも、思わず怒鳴ってしまったけれど、

追い詰めたくはないんです。


だから、その場を離れ、アトリエに退散し、血圧が上がってクラクラしたけど

気持ちを落ち着けるために、可愛い動物の動画を見たり、

みなさんのブログを見たりする。


いつも、自分に言い聞かせているのは、


「モグラ叩きはしない。」


怒りや叱責で、思春期の不安定な虚勢を支える根拠のない自信を、

大人が理屈と力でねじ伏せてしまったら、結局は自立できないような気がして。


でも、たまには切れますよ、更年期のおばさんだもの。

元々は短気だし!

優しくしてほしい〜(涙)。







「もっと、遊ぼ!

あたし、ママに優しいでしょ!」


よしよし、ありがとう。でも、後ちょっとね。


仕事を切り上げ、家事を終え、夜中の2時近くでも、こんな感じ。








今年はクックで本当に沢山の勉強をさせて頂きました。

皆さんからインスピレーションを受けて、そして過去を愛しく振り返りながらも

現在を大切にし、未来を見つめる作業をブログを通して始められたことは、

私にとっての最高のセラピーになりました。



クックパッドの使い方も、ブログの使い方も人それぞれですよね。



日々のお料理や自分や皆さんのレシピをシェアしたり、生活の中の出来事や思い、趣味の世界を共有して下さったり。

しっかり毎日書く方。

私のように不定期な方。


誰にも言えない心の内を吐露することによって楽になれる方もいらっしゃる。

素直に何かを書くことで思いがけず沢山の方から共感されたり、励まされたり、繋がったりできる事もある。

クックのブログは優しい世界。

私は共感できる方や、知らない何かを見せてくださる方たちが沢山いて、

とても嬉しく思っています。

感謝の思いでいっぱいです。




あああ、本当に今回は詰め込みました。

最後まで、忍耐強く長々とお読みくださった皆様、覗いてくださった皆様、

本当にありがとうございます。


来年が皆様にとって良い年になりますように。








クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください