4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

春は寝て待て、食べて待て

2019/02/19 04:35 昼ごはん 晩ごはん お菓子 パン 作りおき 子ども くらし 家族





最近訪れた、春はもうすぐと感じるような暖かい日。


でも、翌日はまたぐっと寒く、霜が降りていたり。


やっと気温が上がってきたかなと思ったら、今度は雨ばかり。





一喜一憂せず、ここに、春を寝て待つひと(猫)。










ここには、食べて待つ母娘。



皆さんのブログを見て、ずーっと、食べたかったフルーツサンド。

やっと、作れました!



このスペシャルなおやつを、下校してきた娘ちゃんが大喜びで食べたことは

言うまでもありません。


苺は入らなかったけれど、何しろ食パンを焼く事から始まる、

このフルーツサンド。


もう、見れば眼福、食べれば至福。

(あっ、これ語呂がいい。今度、つくれぽで使おうかしら!

落語ばっかり聞いてるから、だんだん口調がおかしくなってきてしまいます。)






Mikko6さん、 maiko218さん、美味しくって、母娘で幸せでした。

ご馳走様です!







ほぼ、食パンとセットで作るお弁当用の鶏ハム。

梅乃花おりさん、いつもお世話になっております。ご馳走様です!










バレンタインデーは勿論、夫不在。


学期の真ん中に1週間ある学校のお休み前の、最後の週。

疲れて、ご機嫌斜めの娘ちゃんのために

ガトーショコラを焼いておきました。



朝は凍えそうに寒くても、午後の日差しは、こんなに温かい放課後。

春はもうすぐ。









美魔女のお婆さんがホウキで空を飛ぶように、

久しぶりに自転車に乗って街に出た、土曜日のお昼時。


学期の中休みの最初の日は、お昼ご飯に、娘ちゃんも行きたがっていた

あのインド料理屋さんへ行きました。



自転車を漕ぎながら、私の脳内では竹内まりやさんの

「色・ホワイトブレンド」で、私の作った替え歌が響き渡ります。


歌詞、興味あります?

ないですよね。


爽やかなメロディが脳内を響いた後は、雨に降られました。








前菜 Onion Bhaji


娘ちゃんも大好きなオニオンバージ。

外はカリッと中は結構軽い口当たり。

時々出くわす、もっさりとしたデンプン質の多いバージとは違い、

すごく美味しい。








メイン Water Buffalo Bhoona と Chicken Pasanda


私が選んだのは、ブラックカルダモンを効かせた濃厚な水牛のブナカレー、

そして、娘ちゃんはピスタチオのクリーミイなソースが絶品のチキンのパサンダ。



ナンとライスはシェアしたけれど、勿論お腹いっぱいで、デザートはなし。

でも、娘ちゃんもすっかり気に入ってくれて、

やっと、街で入れるレストランが一軒、リストに追加。



我が家の家族は、味にうるさいのです。

時には楽したいんですけどね、ママだって。












そして、おうちご飯。


また、献立にしてしまいました。

当初は「絶対に手は出せない、だって忙しいんですもの!」

と思っていたクックの献立機能。


毎回は無理でも、思ったより簡単。

ハードルを上げていたのは、自分だったのかもしれません。



ずっとフォルダで眠っていた大好きなパクチーのレシピ二つと、

簡単ご飯の定番を組み合わせて。




せつぶんひじきさん、Superlittlebooさん、美味しかったです!

ご馳走さまです。







そして、こちらは、すでに、我が家の定番。

密かに一人話題入りを目指しています。

今回は、ヤングコーンも同様の調理方法で美味しくいただきました。

写真のコーンが少し、汚れているように見えるのはブラックソルトのせいです。

ethnic0229さん、ご馳走様です。










ソイミートでチリコンカルネ。



美味しい甘いものの、おやつが続く時は、

意識して何時も以上に野菜たっぷりに。









そして、美味しかったのは、このレシピ。

どれだけ、ブランディさんの追っかけしているのか、わかってしまいますね。

inyakoさん、娘にも大好評でしたよ。

ご馳走様です。












お正月に、里芋が食べられなかったリベンジを、今になって。

ちゅうさんのレシピで里芋つるんを実現し、この美味しいガーリックソテーを

作りました。


付け合わせのグリーンパパイヤ のサラダは初挑戦。

シドニーで初めて食べた時は、美味しいけれど、涙を流しながら食べたので、

ややマイルドに。

(30年近く前の話を昨日の事のように。図々しい!笑)



クックのレシピを三つ以上使って、全体写真も取れたら、献立に!




ちゅうさん、オレンジデイさん、まりちゃかんさん、美味しいレシピ

ご馳走さまです。











そして、夫が、ジャーマンソーセージをいっぱいお土産に

ドイツから帰国しました。


つい先日も、冷凍してあったイギリスのソーセージを食べたばかりだったけれど、

これはもう、美味しく頂くしかありません。




紫キャベツのベイクと一緒に美味しく頂きました。

夫と一緒にビールもすすみます。


ずっと食料庫のガレージで迷子になっていた、ジュニパーベリー香るビネガーが、今、マイキッチンで大活躍中。

サラダにも、ベイクにも使います。






銀ママさんのレシピです。一度、使い出せば、癖になる素敵な香り。

ジュニパーベリーの購入は、日本では、

大津屋さんのネットショッピングがお得だとか。



私も、今年のクリスマスプレゼントに可愛い瓶に何本か作ろうかと思案中。

お料理好きには喜ばれそうで。




銀ママさん、ご馳走様です。







ドイツのシュークルートやフレンチビストロの間を行くような、

ソーセージに合う、私のベイクのレシピもアップしました。

玉ねぎやリンゴも入って、甘みのあるベイクです。

真っ先にレシピをチェックして下さった方が、よもや、いらっしゃるようでしたら材料の分量に間違いがあって書き直しております。

ごめんなさい。






オリジナルは上田淳子さんのレシピ。

ソーセージと紫キャベツを一緒にベイクします。


ただ、娘はもう少し甘く、私はもう少し酸味を、

翌日から、お肉抜きで冷たいままでも、作り置きのサラダ感覚でも食べたいと、

どんどん進化して、私の紫キャベツのオーブンベイクのレシピが出来上がりました。


オリジナルもその日、食べきりなら、今も作る美味しいレシピ。

でも、主婦はあれこれ、栄養価をプラスして作り置きしたいので、

自分レシピも頻繁に。









cp文学飯同好会の会報『文学メシ便り 其の壱』を日記に掲載しました。

ご興味のある方は、現在アップされている関連レシピや日記、ブログを一挙に掲載しております。


https://cookpad.com/diary/2901837







「 もう、ママうるさいから、あたしやお姉ちゃんに嫌がられるのよ。」



ふん、だって........



今週は、学校がお休み。

一人で、雨の中、自転車で図書館に行って、

勉強している娘ちゃん。


わかっています、嫌がられるのは。

でも、

「大丈夫?」

「レインコートは?ちゃんと着てって!」

「車に気をつけて!」

「自転車で滑らないように!」

「ちゃんと電話してね!」


言ってしまいます。

そして、嫌がられ、喧嘩です。


そして、落語を聞いてうさを晴らします。




皆様が、平らかな気持ちで、素敵な1週間を過ごされることをお祈りしつつ。

最後まで、長々とお読みくださり、本当に有り難うございます。







追伸

献立欄に「参考になった」と言ってくださっているメンバーさんの欄があるのを、

最近まで見落としていました。

参考にして下さった皆さん、ありがとうございます。

気がつかなくて、御免なさい!



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください