4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

花散らし*クッキング、しております 

2019/06/07 22:44 昼ごはん 晩ごはん お弁当 お菓子 子ども 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康









前回のブログからちょうど1ヶ月経ってしまいました。


イギリスらしからぬ天候で、随分地面も乾いていましたが、

昨晩からしっかりと恵みの雨。

ありがたいです。







この素敵な並木道は、

我が家から裏手に少し行った線路を歩道橋で渡ると広がる

ネイチャーリザーブという自然保護地区の中にあります。



本当なら、とっくに切り開かれて住宅地になってもおかしくないけれど、

線路と鉄塔があるおかげで守られているみたい。





5月に娘ちゃんといった映画のトールキンの

最初の方に出てくるシーンに似ています。

映画というより、地元の映画館について書いた日記はこちら。


https://cookpad.com/diary/2908887


良い映画でした。

ヒロイン役のフィル・コリンズの娘さん良い女優になりました。



カバーがボロボロだったのを、

製本の先生に貰った特殊な紙で直した、ホビットの本。

1963年の第14刷。


ロード・オブ・ザ・リングが映画化されるより、ずっと前に

夫がバザーの叩き売りでなんとなく買ったもの。








時々、トレイン・スポッターと呼ばれる鉄男君達がいる

(おじいさん鉄老・師?も時々)、

線路にかかった歩道橋を渡るとこんな感じ。



ワンちゃん達のお散歩に人気の場所。

雪が降ったら子供達がソリ遊びに来ます。








大聖堂が遠くに見えます。




ブラックベリーやスロウ・ジンにするスロウを取りに来たりします。








方向音痴なので、時々道に迷っても、

グーグルマップはあまり役に立ちません。







40分程、緑の中を歩いて行く先は、

住宅街にあるお気に入りのカフェ。







娘ちゃんの5月終わりの一週間のお休みには、ママの仕事のため、

町でブランチを一度して、

このカフェにお散歩がてら来ただけでした。



でも、いつもは川沿いを歩いたり丘を登って町に出ることが多いので、

「 普段歩かない場所を歩くと、旅行に来たみたいだね。」

と娘ちゃんも喜んでくれました。






ヨガの先生が始めたカフェで、メニューは植物性のものが中心。

色々なアレルギーにも対応してくれています。

そして、ご飯ものや軽食が美味しい。


ケーキ類は人気ですが、私たちには、まあまあかな。。。










去年、手入れをした、我が家のハーブガーデン。

すごく元気!



4種類のミント、ヴィオラ、オレガノ、タイム、セージ、ローズマリーなどなど。

余りに株が大きくなったレモンバームは庭の隅でさらに巨大化しています。


今年は北欧好きの娘ちゃんのために、クランベリーとリンゴンベリーも追加。

どちらも背の低い小さな植物です。








久しぶりの美魔女さん。


あらあら、バスケットにガーデニングの道具を詰めて、

どこに行くの?



「 出かける前に、庭に魔法をかけに来たのさ。

  ラマンマの庭仕事は頼りないからね。」






こうして美魔女さんは、

私の母の庭の手入れのお手伝いに、

カバンには植木ばさみと薬草の薬瓶を入れて、

日本に飛んでいきました。



いってらっしゃい。










そして、タイトルの花散らし*クッキング。


ヴィオラとチャイブの花散らし*



どんどん、咲き始めたヴィオラ。

どんどん切って、お部屋にもお料理にも飾ります。









サラダにも、チャイブの花散らし*




時花菜さんのサラダ、柑橘類が大好きな私には、

病みつきの美味しさ。

ご馳走様です。










お弁当にも、チャイブとパセリの花散らし*




きっと、皆さん、お弁当には色んなおかずと、

添える程度に盛り付けるのでしょうね。


目立つ日本的なお弁当は、持っていきたがらない

娘ちゃんのお陰で楽しています!

これに、フルーツと野菜とナッツとオヤツがついていっちょ上がり^^




娘ちゃんも気に入ってくれました。

kaana57ご馳走様です。








お魚にはポットマリーゴールドの花散らし*



舌平目を見つけたので、ちょっと変わったレモンソースにしてみました。

レモンソースに雰囲気のあう橙色のポットマリーゴールドを散らしました。




こちらは、時短なのに、家族に大好評のレシピ。

今回は、ズッキーニとジャガイモのスライスを使い、同じ調理法で作りました。

悩んだ結果、材料があまり違うと失礼かと、リピレポは送りませんでしたが、

まあささん、ご馳走様です!










お花は散らしていないけれど、

お庭のバラを使ったローズハリッサを使ったお料理*




地中海沿いの北アフリカの国のソーセージ、メルゲーズから

インスピレーションを受け、最近考案したレシピ。

ピタブレッドはなかったけれど、

冷凍庫に入れて置いたナンと美味しくいただきました。






銀ママさんのホームメイドハリッサを紹介したかったのですが、何度やっても北アフリカのソースになってしまうので、自分のつくれぽで失礼します。

銀ママさんご馳走様です。








そして文学メシ活動でも、

スイカズラの花散らし*



小川糸さんの「ミ・ト・ン」は、素敵な、素敵な、本でした。

いくつかの植物が登場します。

スイカズラもその一つ。



日本で名前しか知らなかった植物。

実は、ここでの暮らしの身の回りにはいっぱいあります。

英語で名前を覚えてしまって、日本語名を知らないものもあったり。


私たちがムーミンの木と呼んでいたホースチェスナット

(コンカーとも呼ばれます)が、

フランス語でマロニエなのは知っていましたが、

それが、栃の木で、あの絵本で読んだ「モチモチの木」だったなんて。


福井のおじじ様に笑われてしまいそう(汗)





読後の余韻に浸りながら、素敵なお茶の時間を娘ちゃんと楽しみました。

まあささん、銀ママさん、ご馳走様です。






本を読んだ短い感想は日記に書きました。

https://cookpad.com/diary/2909870










「 なあにのぞいているの?」


可愛いから、こっそり寝顔を見ていたら

起きちゃったのね。






最近、時期外れの喘息の発作に苦しみました。

もう、大丈夫ですが、

普段、近くで使わないでと頼んでいる掃除用洗剤を

夫が大量に使った後でした。


便利な掃除用洗剤も、実は私は苦手です。


肺胞の表面積は約70平方メートル。

そこから、呼吸で取り込まれたものは肝臓で解毒されないまま、

直接血管に取り込まれます。


最近、「香害」などが問題になっていますが、

吸い込む危険はウィルスや花粉だけではないのですね。

花粉の様に化学物質もある日突然、許容量のオーバーが来るそうです。

ご使用される方は、どうかマスクと換気を忘れず

身を守ってくださいね。


私は、重曹とお酢とクエン酸と石鹸に基本助けられています。

自分でいい匂いの柔軟剤代わりもお酢で作ります。


https://cookpad.com/diary/2884711





皆様のご健康を祈りつつ、

長々とお読みくださり有難うございます。










クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください