4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

コペンハーゲンへ * 娘ちゃんと二人旅 その3

2019/11/18 22:40 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん お菓子 パン テーブルウェア キッチングッズ イベント お買い物 子ども 旅行・お出かけ 趣味







ぼちぼち普段のブログの合間に書いてきた、

夏休みの娘ちゃんとの旅行記。


月2回から、ともすると月1になりそうな勢いのこのブログで、

夏の旅行記が今年中に終わらない可能性が出てきたので、

ここは一気に書いてしまおうと一念発起。


コペンハーゲン旅行やロイコペに興味がない方は高速スクロールで

飛ばし読みして下さいね。








こちらの写真は、娘ちゃんと大いに気に入ったレストラン

Plant Power Food での2回目のお食事。



眼福アンド美味。

レストランの詳細は以前のブログから。

https://la-mamma-di-lara.cookpad-blog.jp/articles/449185












コペンハーゲン国立美術館。











素敵なカフェが入ってすぐ右側にあります。












朝一番で歩いて行ったので、まずはオーツカフェラテ。

クロワッサンも美味しかった。















数々の有名巨大美術館に行く幸運に恵まれて覚えたこと。




「 全て見ようとしても無理! 」




コペンハーゲン国立美術館はルーブルやMetに比べれば小規模とはいえ、

収蔵品はかなりの数。


だから、今回は北欧アーティストの作品を中心にじっくり鑑賞しました。



「 カッコイイ! 」

母娘で惚れてしまいましたわ^^










働く人々やその生活の様子が力強い筆致で描かれた作品の数々。












鰯を捌く女性達。













この絵も好き。












大きな絵です。



トムラウシさんを思い出しました。











素敵な美術館でショップも充実。

おすすめです。












カフェ巡りも楽しい。

ママには休憩が必要。ここのアイスカフェラテは絶品でした。



娘ちゃんリサーチ!







お店の雰囲気もレトロで面白いのです。









お食事は別の場所で予定していたのだけれど、メニューも美味しそうでした。









我慢できなくて林檎のケーキを娘ちゃんと半分こ。



このお婆ちゃんっぽいデザインのお皿が可愛い。

シチューを入れても美味しそう。


https://kalaset.dk/











街中にはこんな中古屋さんもいっぱい。

運べるものならランプシェード買って帰りたかった。
















そして、コペンハーゲンといえば、

王室ご用達の老舗ブランド「ロイヤルコペンハーゲン」の本店。

覗いてきました!











入り口近くでは、早速、絵付の女性発見。

なんて素敵なお仕事なのでしょう。











写真、どんどんいきますね。



美しい*










テーブルセッティングのディスプレイが多くて、展示会に来たみたい。

さすが、本店。












このテーブルも好き。












こちらは、ロイヤルコペンハーゲンの歴史を紹介しているスペース。












ブルーじゃないものもあるのを、知りませんでした。











ザ・北欧。












お二階も素敵でした。












ピンクとグレーのコーディネートも素敵。

このお皿のシリーズ好きだなあ。












娘ちゃんがつい先程まで座っていたソファー。

クッションくしゃくしゃ。

せっかくセットが美しいのに!












あ、マダム・トキでもチーズプレートに使われていました。












残念ながら、お腹いっぱいでティールームは断念したのですが、

辛子色のダンガリーがユニフォームで可愛かったです。

















コペンハーゲンの有名な観光地ニューヘイブンもお散歩しました。












そして、食べ物も。


デンマークといえば、スモーブローと呼ばれるオープンサンド。

今年のクリスマスイブのスターターか、

お客様がaperitifsに来た時にと考えています。














ある日のランチ。

小さいお店だけど、地元の人に愛されているようで、

ランチタイムは大盛況。



このボリュームですが、全て植物性。

食べ応えありました。美味しくって力が湧いてくるお食事。



IBIZAでデンマーク人姉妹が始めたと言うレストラン。

食材がオーガニックと言うだけではなく、メニュー、食材調達、経営等、

多岐にわたって環境、健康、持続可能性を考えているパワフルなお店です。

https://theorganicboho.com/the-organic-boho/








娘ちゃんが、行きたがっていたレストランのひとつ。



コペンハーゲンの中心地にある小さなレストラン。

入った途端、「わあ、大好き!」と娘ちゃん。









メニューと見た目はスーパーヘルシーヴィーガンという感じ。

正直、他のレストランほど盛り付けのワクワク感はなかったのですが、

味はすごく美味しかった。

元々はローフードだけのレストランだったようです。



娘ちゃんが気に入ってしまい、ここも2回行きました。

食事も空間もシンプル。

でも、充実と寛ぎが得られました。


https://www.simpleraw.dk/english











PLANT POWER FOOD でおやつ。

美しいだけではなく、味も大満足。













ここは、滞在中、3回行ったアイスクリーム屋さん。



ココナッツベースのアイスクリームという事ですが、

言われなければわからない。

種類も多く、アイスクリーム自体が本当に美味。

https://www.nicecreamcph.com/












帰国の日も朝から食べ歩き。

娘ちゃんが行ってみたかった。植物性のホットドックのお店。



このホットドック屋さんのある通りがとにかく素敵で、

「 ここに住みたいね!」と盛り上がりました。


コペンハーゲンは、味やデザインだけではなく環境問題を

お店の経営理念の真ん中に据えているお店が多かったのが印象的。


https://www.plantepolsen.dk/

















観光地ではない普段の生活が、

とても魅力的だったコペンハーゲン。




















最近、娘が気にしていたメキシコ出身の女流画家、

フリーダ・カーロも街中で見かけて。

















これは、有機野菜と量り売りのお店。







中はパッケージ無しの量り売り。

わが町にもコンセプトが似たお店が最近できましたが、

ここは種類が断然多い。



応援したくて、ビーワックス(蜜蠟)のラップを買いました。

ブログで紹介されていたのは、ちょこふみさんだったかしら?

















おしゃれに環境問題に取り組む事をコンセプトにしたお店も。



看板には「スタイリッシュに地球を救う!」と。






「GO GREEN DENMARK」のステッカーも。

デンマークで社会的に大きな潮流になっています。
















そして、入り口の壁にもそれぞれのお店の個性が。






この植木の飾り方も真似したい可愛さ。

















これはお買い物したキッチングッズ。

小さなステンレス鍋は中古屋さんで見つけました。

少量の油脂を溶かしたり、液体を温めるのに重宝しています。


ジンはお留守番していたパパに。












娘ちゃん、リサーチご苦労様。

リンクの貼り付けも娘ちゃんからリサーチメールのおかげで簡単でした。

楽しくて美味しい夏の旅になりました。


(ここは地元。色のコーディネートが面白くてこっそり*スパイマンマ。)















もふ。


「 もうこーんな寒いのに、まだ夏のお話ししているの?」



そうよね。

でも、これでやっとスッキリした!



恐ろしく長大なブログになってしまいました。

でも、これで、ブログの時間軸を戻せます。



サソリ族の皆様のお誕生日も遅ればせながらおめでとうございます。

そして、我が家のサソリさんたちへのお祝いのお言葉も

本当にありがとうございます。


頂いたつくれぽも本当にありがとうございます。



夏休みの日記の宿題は実は苦手でした。

だから、ちょっぴり達成感。

個人の旅の記録に長々お付き合いくださり、

本当にありがとうございます。



どうか、風邪などお引きになられませぬよう。








クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください