4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

お家で元気が出るご飯

2020/03/10 00:22 昼ごはん 晩ごはん お菓子 パン 作りおき テーブルウェア イベント 子ども 趣味 くらし 家族 健康







もう、先月の話なのですが毎年恒例のパンケーキの日がありました。

今年はマイレシピを使わずに2種類。


娘ちゃんの試験期間だったので、

元気が出るようなテーブルセッティングに。

一気に血糖値が上がって、あとで疲れて眠くなっては

夜の試験勉強に差し障りがあるので、砂糖を使わないレシピにしました。


ただ、ひよこ豆の粉のパンケーキはネットで見つけたレシピ通りに作ったら

思ったより硬かったのでリベンジすることにしました。










ひよこ豆のパンケーキの中身はケールとワイルドマッシュルームを

豆乳ホワイトソースで和えたもの。


バターナッツかぼちゃのスープはかぼちゃの種をトッピング。


ブルベリーのソースはクローブで風味をつけ、

葛とメープルシロップで優しく。


デザートのクレープは玄米粉と大麦粉と薄力粉をブレンドして作りました。





昔の日記にパンケーキの火曜日のことを何回か書いています。

スウェーデンのセムラも元々はこのパンケーキと同じく、

四旬節の始まる前日の火曜日にだけ食べられていたものだとか。


イースター前の断食期間の前の最後のご馳走だったはずが、

今は昔の断食期間中も季節のお菓子として食べられています。

日本の「おはぎ」みたいなものでしょうか。


銀ママさんの素敵なブログに美しいお写真とともに、

詳しく説明されています。

https://gingamom2015-11-scenicphoto.cookpad-blog.jp/articles/481621









納得がいかなかったひよこ豆のパンケーキは

自分で色々工夫して週末にリベンジ。

小さめに焼きましたが、冷めてもしっとり柔らかく

美味しくできました。

もう一度作ってみて、レシピ公開しまーす。










お気に入りのお皿に盛り付けるとこんな感じ^^





私のパンケーキのレシピ、結構溜まって来ました!

宜しかったら。















この季節のイギリスのパン菓子といえば、

ホットクロスバンズ。

これは、ハード系のパン生地をホットクロスバンズっぽく焼きました。



娘ちゃんは、美味しいけど、いつもみたいな方が良いとの感想。


いつものレシピ。














あ、さらに遡ってしまいますが、バレンタインの記録!

娘ちゃんのリクエストでハート型のチョコレートビスケットを焼きました。



母が数年前にイギリスで購入した18世紀(と売り手の人が言っていた)の

ピンクのティーセット。

「やっぱりいらない」(よくあるパターン)

と置いていったのを引っ張りだして、

ハートとピンクでガールズティータイム。












皆さま素敵な雛祭りを過ごされたのでしょうか。


私は、屋根裏のお雛様を今年も出すことができませんでした。

夫が荷物の整理をしたらしく奥に入っているのか見当たらない。

当人は出張中。

あと何年娘ちゃんのために飾ってあげられるか、わからないのに!

がっくり。




お雛様の代わりに娘ちゃんのビスクドールのフローレンスちゃんを。


大好きだった祖母は、昔お雛様を飾る時、

アメリカ帰りの叔母さんがお土産にくれた

フランス人形も一緒に飾っていたと言っていたので。




フローレンスちゃんは娘ちゃんの7歳の誕生日に、

金髪ではない自分と同じ髪の色のフランス人形が欲しいと言われ、

ネットオークションで探して見つけ子。


ボロボロのカツラをかぶって、汚れていた下着姿の子を

綺麗にして、新しいカツラを探し、ドレスを着せて、

娘ちゃんのリボンとお揃いの色違いのリボンを

ボンネットに付けてプレゼントしました。


誕生日の朝に大喜びだった姿の可愛かった事(遠い目…)








現在は娘ちゃんの人形達も、ドールハウスも、

みんな私のアトリエ兼仕事部屋に。



まあささんのお雛様のお道具素敵だったなあ。


今の仕事を始めてから、

なかなかやり切れない事が、増えて来ました。

でも、来年はちゃんと計画してお雛様を屋根裏から救出します!



https://la-mamma-di-lara.cookpad-blog.jp/articles/322040


https://la-mamma-di-lara.cookpad-blog.jp/articles/412689



まあささんの素敵なお雛様。

https://kenmama-7878.cookpad-blog.jp/articles/483738











これは、最近、娘ちゃんがハマりにハマっている、

レンズ豆とビーツのシチュー。



彼女の大好きなスウェーデン人のユーチューバーの方のレシピです。

まるで味はビーフシチュー。

マッシュポテト、パン、ご飯、パスタ、何にでも合うので、

ママは作り置きで盛大にラクができます。



以前、月2回のファーマーズマーケットで

オーガニックの牛の骨を購入し、フォン・ド・ブフから作っていた

ビーフシチューを思い出すと、考えられないほどラクで美味しい。

昔はできたけど、今は時間的に無理ですから。


人生とは変化するもの。

その時できることを全力で楽しめば良い。

ずっと同じことが出来なくても、

また違う楽しみがこうして見つかるから。

と思ったりしています。





ご飯も合うんです!


スウェーデン語ではなく英語です。

https://www.youtube.com/watch?v=7pceFw-YEAg












こんな風に、クックパッドの皆さんのレシピも登場するご飯も。



まあささんのなすの田楽は我が家の定番。

梅乃花おりさんの黒千石のご飯は冷めてからも、

とっても美味しいのです。

北海道、頑張ってください。

ほっこり〜のさんの油淋鶏系のレシピは何回もお世話になっています。

みなさま御馳走様でした!












そして、最近頂いたつくれぽです。

皆さん、ありがとうございました^^

もう、返コメできなくて残念ですが、皆さんのコメントで

やっぱりこれからもレシピを投稿してゆきたいという気持ちになります!





こーた3さんのつくれぽで2011年のレシピが話題入りしました!

こーた3さん最後の一押し、ありがとうございます^^









「ちょっと!」


「 ママ、ネットの時間長すぎ!

  もっと遊んで!」


はい、ごめんなさい!


日本の両親、

イタリアの夫の実家の高齢の義母、

自分の喘息、

心配は尽きません。


でも、もう、新型コロナニュースの検索時間は制限します!

心配は心を蝕むだけだから。


できることを、するしかない。

免疫力を下げない努力

免疫力を上げる努力

感染しないため/感染を広げないための努力


お医者さんが言う、当たり前のこと、


手洗い。睡眠、栄養をしっかりとる。

ストレスや疲れを溜めないこと。

アルコールは控えること。

白血球を活発化させる為に血流をよくするウォーキングなどの適度な運動。

笑うこと。

楽しいこと、元気が出ることをする。


報道や最新情報を追いかけて長時間ネットサーフィンし、

心配ばかりして、ストレスが溜まって、

それができなくなってしまっては本末転倒ですから。




皆様とご家族のご健康と免疫力アップを心よりお祈りしております。

長い長いブログを読んでいただき有難うございました。





  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


〜科学的に実証済みの元気になる方法〜


もう、すでに長いブログなのですが、

ここで、明治大学教授、堀田秀吾氏著の

「科学的に元気になる方法集めました」(文響社)から、

いくつか実践できそうな科学的に証明されている

「元気になる」ノウハウを紹介させてください。

私も心して実行するようにしています。


*別に楽しいことがないときでも「フェイクスマイル」で笑顔をつくると、

 ストレスが軽減されて気分がよくなる


*手足の動きは、表情よりもさらに優位に感情を動かす=楽しい動きをすると、

 楽しくなってくる


*背筋をピン!と伸ばして歩くと気持ちが積極的になり、

 さらにストレスホルモンが減少する


*青空を見上げることで、1まず空の色で神経が落ち着き、

 2姿勢が正されることで気分が整う


*お茶をゆっくり淹れ、「何もしない時間」をつくることで脳がリセットされ、

 平静が戻ってくる


*一息20秒ほどの深呼吸をすることで脳に「休んでいいんだぞ」という

 指令を送る


*心のざわつきやモヤモヤは、「不安の原因」を特定し、「やるべきこと」を

 明確にすることでおさまる


*空腹状態を避け、腸内の環境を整えてあげると気分が安定する


*まるで温泉に入ったときのような幸福感を得られる「手浴」

(38度の温水で手を温める)





クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください