4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

英国より、ロックダウン以前と現在の記録

2020/04/12 21:17 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん お菓子 パン イベント 子ども くらし 家族 健康






満開だった我が家の桜も散り始めました。


私が暮らす英国でも、ロックダウンと呼ばれる外出禁止令が出されて

3週間が過ぎ、4週目に入ります。


前回のブログから、ちょうど1ヶ月が過ぎました。

ロックダウンが始まる少し前からの生活の記録です。






逆光と手前のマグノリアの木でよく見えませんが、庭の桜が満開です。









すぐ下から見上げると、こんな感じです。
















2月のブログに写真を載せるのを忘れてしまいましたが、

今年も大好きなセヴィリアオレンジのマーマレードを作りました。








3キロ分のオレンジを2回に分けて作りました。

8から9リットル入る大きなジャム専用のお鍋です。










いつもは日本にお土産で持って帰ったり、お友達にプレゼントしたり。


でも、今年はコロナ騒ぎで、帰国も取りやめですし、

自家製のものを差し上げるのも気が引けて、食料庫のガレージに収まっています。



今年も美味しくできました。

クリスマスに差し上げられるかな。










これは、昨年仕込んだ手前味噌。

でも、今年の分の大豆はイギリスでのロックダウンを見越して、

食料に回そうと決めていました。









我が家の食卓に欠かせない自家製味噌。









娘ちゃんも、ライスヌードルを

オーブンでローストしたブロッコリーと味噌とライムのソースで仕上げた

素敵なランチを作ってくれました。











自宅待機が発表された最初の週末は母の日でした。

イギリスでは母の日は3月。



実は、この週末から、昨年9月以来の雨続きが嘘のようなお天気で、

自宅待機要請にも関わらず大勢の方達がお出かけしてしまい…

それ以降は罰金、警察出動と完全な外出禁止令になってしまいました。

都市に住んでいる方々は本当に辛いと思います。



外出禁止と言っても、食材や医薬品の買い物などの外出や、

1日1回の近所での散歩やジョギングなども社会的距離を2m保てば

許可されているのですが、友人などもってのほか、

同居していない家族を訪ねるのも禁止です。

届け物は戸口に置くのが原則。


とにかく世帯間の感染を拡大させない努力です。





実は、我が家でも、海外出張続きだった夫がアメリカから帰宅後、

玄関外で全てを消毒後、自宅一室に完全隔離。

夫が帰宅する頃には、彼の母国イタリアが大変な状況になっていました。


母国の医療関係者に知り合いや親族がいる夫。

医療関係の親族の職場での感染もあり(現在は順調に回復)、

もし、彼が無症状の感染者だった場合を想定して喘息持ちの私のために、

相談して決めました。


食事もドアのところまで私が運び、会話はスマホ。

そこまでやる?って友人たちは最初は笑っていたのですが、

なんと、しばらく経ってから夫に咳や熱などの症状が出たのです。


夫と私の両方が感染してしまったら、

娘ちゃんはどうなるのだろう。

また、両親に生きて会えるのか、そんなことまで考えて、

不安が増殖して、怖くて眠れない夜もありました。

眠れないと喘息は悪化します。

娘ちゃんを不安にさせないように平静を保ちながら、

できること、やるべき事を淡々としました。



今は夫も無事回復し普段の生活に戻っていますが、

徹底して自主隔離してもらっていなかったら…怖い。

転ばぬ先の杖でした。





娘ちゃんは随分前からおこずかいでプレゼントを買って

母の日の用意をしていてくれたみたい。

レモンを絞るのが楽しくなりそう!


素敵な手書きのカード。

フリースタイルのカリグラフィーも上手になりました。

ありがとう^^








娘ちゃんが作ってくれた土曜日の朝ごはんと、











日曜日の夕食。










大事に冷凍してあった頂いた卵でメレンゲも。



基本は植物性、時々お魚や乳製品、卵の食事のスタイルは継続中。






    

      *    *   *   *   *   *






学校が休校になっても、娘ちゃんの学年は1日5時間、

週に25時間分の課題が、学校からオンラインで出されています。


とても1日5時間で終わる内容ではないので、とにかく時間割通りに勉強。

春休みが始まる前は、いつも通りに起きて、朝食後は散歩、

お昼ご飯まで3教科、昼食後はお庭でキャッチボールをして

(娘ちゃんはボールを落とすと10回ジャンプ!)、

また午後は2教科という平日のルーティーン。




春休みが始まるまで、娘ちゃんも毎日頑張りましたが、

ママも娘ちゃんの毎日生活のリズムをキープする為、

増えた食事の支度や家事等、仕事をしながらサポートしました。







ロックダウン下の食材の調達。


食材は当初、ロックダウンの前のネットスーパーでの買い物と、

毎週の有機野菜ボックスで十分間に合ったのですが、

外出禁止が始まった最初の2週間はネットスーパーのアクセスの順番待ちが

いきなり2万人に、その後10万人を超える事態。

ネットスーパーでの買い物は諦めました。



生鮮食品以外はアマゾンで業務用サイズを購入したり。

途中でタイミングよく有機野菜ボックスのサイズを変更することができ、

困ることはありませんでした。


現在はネットスーパーも営業中のスーパーも落ち着いています。



今、営業ができなくなったレストランも宅配サービスを開始したり、

地元のカフェが、メニューのために仕入れていた食材を

毎週1回、ボックスで注文宅配販売をしたり、

地元の天然酵母ベーカリーも毎週1回の配達で注文宅配を始めたり、

たくさんの新しい展開があり、地元でもそれを応援する空気になっています。


そうゆうローカルな情報をシェアしたり、

自宅待機で外出できないお年寄りや、

やはり持病を持つ家族がいて家族全体が

スーパーなどの外出を止められている方達のために、

買い物をしてあげたりするSNSのご近所グループがあちこちに発生して

助け合う動きがあちこちで起こっています。


私たちの住む通りにもそんな動きがあって、

私も咳が出る人にホーリーバジルティーを分けてあげたり、

調剤薬局に行く人に喘息の薬を取ってきてもらったりしています。



毎週木曜日の夜8時は近所の人達皆が一斉に玄関の外に出て、

懸命に働く医療従事者の方達のために感謝と応援の拍手をします。


不便な状況でも、人の温かみや本当に大切なものを生活の中で

見つけられる日々でもあります。


将来の不安がないわけではないけれど、

今はとにかくできることをして、

そして、この経験が娘ちゃんにとって価値あるものになるように。

自分が試されていると感じます。









そして、やっぱり、美味しいご飯が引きこもり生活の

楽しみで、元気の元!




クッキーシアスさんのこのレシピは、

柚子の代わりにオーガニックのオレンジで代用。

本当に美味しくて、楽しんでいます!ご馳走様です。










いつものコールスローにちょっと飽きて、検索したレシピ。

大根と紫キャベツで美味しくできました。

舞衣ママさん、ごちそうさまです。









地元のベーカリーのパンも応援の意味で注文してみましたが、

自分でパン焼きも再開しました。


昔お世話になっていた、ぽうさんのレシピ。

このレシピがきっかけで自分でデーニッシュライブレッドや

プンパニッケルを自家製酵母で焼いて、

一時期、近所のお店に卸たりもしていました。


酵母を起こしている間、久しぶりに焼いてみて、

やっぱり美味しい!おすすめのレシピです。



ぽうさんもお元気でしょうか。安定の美味レシピご馳走様です。










業務用サイズで購入した赤レンズ豆はダールやスープに大活躍。

ニンニクやスパイスをたっぷり効かせて。










免疫力をあげるというアブラナ科の野菜は日持ちするものが多いので助かります。



カレー以外の付け合せにも、この銀ママさんのポリヤルが美味しい。

ココナッツのほんのりした甘味とマスタードシードが効いて、

普通の炒め物とは別の風味。


チャナダールはピーナッツで代用。

ヒングとカレーリーフが無くても作ってしまいます。

銀ママさん、ご馳走様です!








私の拙いレシピに頂けるつくれぽと素敵なコメント。

クックコミュニティーの温かい繋がりも嬉しいです。


皆さん、温かいコメント本当にありがとうございます。

心が疲れてしまった時期もあったので、

つくれぽから愛と温もりを感じました^^







今日はイースターサンデー。

朝一番で娘ちゃんがケーキを焼いてくれています。


私は朝のお散歩に行ってブログを書いているという日曜日の朝。

散歩コースで玄関を道ゆく人々のために

こんな素敵な飾り付けをされている御宅がありました。




イースターといえばホットクロスバンズ。

ブランディさんがブログで紹介してくださったら、

閲覧数がドーンと伸びました。

ブランディさんありがとうございます。












休校が決まった時、娘ちゃんと

「不自由と不便さの中で工夫が生まれ、楽しみの発見もある。

 この経験が将来自分の生き方に影響するような経験になるから、

 この時間を大切にしていこう」と話しをしました。


娘ちゃんは、

大好きなアンネ・フランクになったつもりで頑張る!

と言った言葉の通り、勉強に、趣味に、家での時間を謳歌しています。







「 あたしは いつも自宅待機!」



家族全員がお家に入れば、もちろん衝突したりすることもあります。

そんな時に猫ちゃんにどれだけ癒されていることか。


ありがとう!


動物との触れ合いも人間との触れ合いと同じように

オキシトシンという脳内物質を分泌させて免疫力をあげてくれるそうです。



家にいたくても、いられない仕事の方々もいる。

医療や介護の現場で命をかけて頑張ってくださっている方々もいる。

私たちが飢えないように、困らないように、

食材や生活必需品の物流や販売の現場で働かれている方々もいる。

お子さん達のお世話と仕事を自宅で頑張られている方々もいる。


一人、不便と不安に耐えている方々もいるかもしれない。



私たちは人類が今まで経験してきた数々の感染症や災害、戦争などを

生き延びてきた人々の子孫です。

私が歴史小説が好きなのは、大変な時代をたくましく生きてきた人々の物語に

勇気をもらえるからです。




皆さんも私たちも、無事で、この未曾有の状況を乗り越えていけますように。

長い長い、生存報告のブログをお読み頂きありがとうございます。











クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください