4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

*誕生日*最近の色々*悲しいニュース

2020/07/18 21:53 昼ごはん 晩ごはん お菓子 お酒・おつまみ テーブルウェア イベント 子ども 趣味 くらし 家族







花粉症から復活しました。

花粉症の症状が酷くない時間は仕事と家事と庭仕事の日々。

バタバタしていましたが、やっとゆっくりブログが書けます。



私の大切な生活の記録。





先月の話ですが、今年の誕生日。

娘ちゃんが頑張ってお料理してくれました。

友人がそっと玄関に置いて行ってくれた花を飾って。



私のテーブルクロスは好みではない娘ちゃん。

セッティングもシンプル。


ケーキはナッツベースのチーズケーキ。

絹ごし豆腐でチョコレートムースも作ってくれました。

美味しかった^^







お料理はナスのカレーとキヌア。

エリンギもいっぱいソテーしてくれました。











夫からは花束。


娘ちゃんからのプレゼントは、

一生懸命、勉強の合間に編んでくれたティーコージー。

ティーポット用とお急須用と二つ編んでくれました。



私の持っているティーコージーは殆どの娘ちゃんが作ってくれたもの。

ありがとう。











サブリナのオードリー・ヘプバーンみたいなポニーテールが

可愛かったのに(親のひいき目^^)、

ある日、自分でハサミを持って、

前髪ぱっつんのワカメちゃんカットにした娘ちゃん。


その時は、1920年代のファッションにハマっていたのです。

私が昔買った帽子を引っ張り出して被って勉強したり。


そこから興味が1940/1950年代に移行すると、

カーラーを巻いて、本人曰くエリザベス女王の若かりし日の

髪型になった娘ちゃん。


私にはサザエさんに見えてしまう…。

でも、その意味がわからない娘ちゃん^^

サザエさんの歌を熱唱してあげたら煩いと怒られました。










サザエさん、ある日のお庭で。

学校の美術の課題をやっているのかと思ったら、

自分が将来友達と住む家のインテリアのデザインをしていました。




話す相手が、ずーっと家族だと言い合いになったり、

思春期の希望に応えられず、

怒鳴り合いの喧嘩になったり、

穏やかな日ばかりではけれど、

家族だから妥協したり、許しあったり、

あえて知らんぷりしながらやり過ごす、そんな日々です。



イタリア人と、イタリア人との口論で負けない日本人と、

その間に生まれた子供の家族ですから、

激しい時は、激しい。

私は出力45%くらいに抑えていますけどね。

逃げ道を塞いではいけないから。


男の子3人兄弟と育った私ですが、

子どの頃から何を隠そう、

強烈で短気な父と何回も喧嘩して、とことんやりあったのは私だけ。

でも、100%出力で勝っても全然価値的ではない。

ガス抜きくらいでいいのです。










娘ちゃんの部屋の模様替えもめまぐるしく、

アートデスクは現在ソーイングデスクに。



私の両親に日本で買ってもらって、小さくて着れなくなった

ワンピースやドレスをスカートやトップにリメイク。

何の躊躇もなくハサミを入れる!


古い布団カバーでワイドパンツを作ったり、

開襟シャツに挑戦したり。


私は仕事で忙しいし、また喧嘩になるのも面倒なので、

本だけ渡して、後は自分でグーグルしてねと放置。


それでも、あんまり、どんどん作るので、

安い発泡スチロールのボディを買ってあげたら

大喜びで、日本で買った大切な布で

また素敵なツーピースドレスを制作。








娘ちゃんにとって、

あまり社交的ではない自分に、

引け目を感じないですむステイホーム。


来週から夏休み。

勉強も大変だったけれど、

自分のやりたいことに大手を振って集中できて良かったみたい。











美味しい出来事。


自粛規制が解除されてから、初めて友人家族と室内で会いました。

娘ちゃんの森の幼稚園以来の幼馴染Tちゃんの誕生日。



壮観のバースデーケーキ。

でも、二家族6人だけ…


一度に50人から100人招待するパーティーを開いていた家族なので

いつもの感覚で作ってしまったそう。


自粛以来、自宅の庭以外で人と会っていなかったので、

社会的距離を保てる少人数の嬉しい招待とはいえ、

久しぶりの室内、正直ちょっとドキドキしました。

相手側も初めて家族以外が家に入ったって言っていました。


夏に人を招く機会があっても、やはり我が家はしばらくは庭オンリー。










生まれて1週間するかの犬の赤ちゃん。



Tちゃんの家で

生まれたばかりの子犬10匹ともご対面。


ママ犬に信頼して頂けて光栄でした。

子犬10匹が重なり合っている様はジャガイモのメイクイーンが

ゴロゴロしているみたいでした(笑)










美味しいお家ご飯。



残り物のパスタを入れた豆腐フリッタータ。








オクラの美味しい食べ方発見。

トレピアンテさんのレシピ。

夏場にオススメ!









こちらも、娘が週3回でもいいよと言ってくれて、

自分でも作るようになったトレピアンテさんのレシピ。


ベトナムビーフンとも呼ばれるライスバーミセリを

お湯で戻して水を切ったものを炒め終わりに投入すると

旨みを吸って美味しいワンプレートに。

これ、早い、うまい、安い、の三拍子レシピだと思います!




トレピアンテさん、ごちそうさまです。








そして、お庭のナスタチウムで、文学飯。








梨木香歩さんの「西の魔女は死んだ」から



まあささんのレシピで。



先日、gingamomさんオススメの一冊「村田エフェンディ滞土録」を

やっと読み終えることができて、

私も最後に号泣。

実在の人物かと思いました。


私も留学生活の中であちこち下宿したことがあって、

登場人物のディクソン夫人は舞台衣装の勉強の時の下宿先で

お世話になったアンを思い出しました。


そして多国籍な下宿生活の様子は、大学院の時から新婚の頃に、

クウェーカー教徒の集会所である Friends Meeting House で

下宿していた頃の思い出を彷彿とさせ、イギリス人、中国人、イタリア人、

ラトビア人、そして日本人の私での共同生活、

お世話になった管理人のビッキーのことも、走馬灯の様に頭をよぎりました。




梨木文学を思いながら。

まあささん、ごちそうさまでした!ご無事で何よりです。










暑い日は、どんとサラダ。









日曜日のお昼ご飯。

やっぱり、暑いときは何と言っても素麺。

揖保乃糸はやっぱり美味しい!



ルチアーノさん、まあささん、銀ママさん、あわ雪りんごさんのレシピで、

久しぶりの献立にしました。

紫蘇やネギ、ミントはもちろんお庭から。


「美味しい!日本に行きたい!」悶絶しながら食べる娘ちゃん。


https://cookpad.com/user_kondates/209410


みなさん、ご馳走様でした。










リサイクリングセンターから拾ってきたり、貰ったりして、

そのまま使っていた家具をペンキで塗ると言い出した娘ちゃん。

日曜日、1日中頑張っている時の素麺は最高だったそうです。










そして、石川のメンバーさんを思いながら日本酒と蕎麦で

一人晩酌。

加賀鳶、純米大吟醸。ミカちゃーん、心配かけてごめんね。



蕎麦は日本から届いた永坂更科布屋太兵衛の御前そば。


夫は最近また、断食やら食生活の見直しやらで忙しく、

同じものを食べない事が多いのです。

でも、いいの。

一人でしみじみ、日本を思いながら頂く時間は、

ちょっと彼とは同じ気持ちでは共有できない、私だけの時間だから。








作ってみたいレシピの数々。

もうフォルダはパンパン。でも、ブログに保存しておける!


つくれぽをくださった皆さん(ありがとうございます^^)

のレシピも、たまたま目についたレシピも、

純粋に作りたいレシピです。






























「もう、みんなであたし癒しを求めて求めてくるから、

 疲れるう。」


ごめんね。

でも、ありがとうね。

みんな癒されているよ。





降り続く雨、心配です。

夫の友人からもSNSで、シチリアのパレルモで大洪水が起きたと知らせが…。


日本の集中豪雨の被害、ネットニュースを見るたびに

心を痛めておりました。

被害に遭われた方々に心からのお見舞い、

そして亡くなった方々へのお悔やみの思いをここに記させていただきます。


これ以上被害が出ない様に、

そして1日も早い復旧を願って。

皆様のご無事を心から心から祈りつつ。




1ヶ月以上ぶりの長いブログを読んで頂き

本当にありがとうございました。




追記:三浦春馬さんの訃報に衝撃を受けました。

娘と「君に届け」という映画を見たことがあります。

分身ロボットオリィの製作者吉藤健太朗さんの書籍を2冊ほど持っていて、

彼のロボットを使用するALSの患者さんを知ったことから、三浦春馬さんの

代表作品の一つのドラマ「僕のいた時間」も見て、演技に感銘を受けました。

詳しいことは存じませんが、私は三浦さんの死が、人と人とを分断する

このコロナ禍で、心傷つき追い詰められて、将来への不安に一人苦しんでいる

大勢の若者たちの存在の顕在化の様な気がして胸が苦しくなりました。

心からご冥福をお祈りいたします。





クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください