4dbd3b62961cb29fd57b1082cabc5882?1306396120
ラマンマのごはんと物作り、時々スパイマンマ

年末年始、最近の色々、バナナの皮

2021/02/01 08:13 晩ごはん お菓子 テーブルウェア イベント 子ども 趣味 くらし 家族







2021年!

1月中に年末年始の記録をブログにしたいなと思いつつ、書き始めました。

間に合うかな。



今年も「とにかく継続」を目標に

皆さんの美味しそうな食卓や生活にインスパイアされながら

ブログに生活の記録を綴たいと思います。



本年も、どうかよろしくお願いいたします。





先週末に雪が降りました。

夫は朝から一日中オンラインでミーティングだったので、

娘ちゃんと歩いてきました。

子供達が嬉しそうにソリで遊んでいました。





ロックダウンが3月8日まで伸びて、

子供達はオンライン授業、

友達と会うこともできないので、

この雪は一日一回許された運動のための外出中に、

友達と会えるかもしれない最高の天からの贈り物になったようです。



レストランもカフェも生活必需品を売るお店以外は開かれていない。

ロックダウンが解除された時、また知っているお店が

街から消えているかもしれない。




家族以外の人とは一人だけなら運動で外出の時に、

社会的距離を保って散歩しても良いのですが、

自宅周辺ではなく、車で遠出して友人とあって散歩するのはアウト。

罰金が発生します。



イギリスの新型コロナ死者は10万人を超え、

外出制限の規則と管理の厳しさが

ずっと継続中なので、

子供も大人も、お年寄りも、我慢我慢の生活。

若い世代のメンタル疾患が深刻になっています。













お恥ずかしいけれど、

記録ですので、年末に遡ります。




冬休み中は、チェスで結構遊びました。

我が家は、私も夫も娘もいわゆるゲームに興味がないので、

家族で遊ぶときはUNOやトランプやボードゲームです。



写真のチェスは、私が子供の頃、

父にねだって誕生日に買ってもらったもの。

兄弟は将棋をしていました。



Netflix の Queen's Gambit に夢中になった娘ちゃん。

小学生の頃、近所の寄宿学校で開かれていた

チェスクラブに入っていたけれど、

すっかりご無沙汰だったのが、久しぶりにチェスで遊ぶように。




下手な私や夫と遊んだり、一人チェスをしたり。

誰にも会わないクリスマスの休暇だったけれど

のんびり、まったり、結構いい感じでした。



コーヒーテーブルの上の分厚い本は、

アガサ・クリスティーのミス・マープルの登場する5作品が1冊になった本。

古本を娘ちゃんの誕生日にプレゼントして喜ばれました^^









イブは毎年、魚料理。

2019年は植物性のメニューでしたが、

今年はラマンマなんちゃって握り寿司。


完全に菜食主義ではなく、

普段は環境と健康のためにできるだけ菜食中心に、

時々はお魚や乳製品、

頂いたり機会があれば極々たまにサラミや生ハムなどのお肉も、

というスタイルに落ち着きました。



ネットでイングランド南西部の方から

冷凍のお刺身をかなり前から予約注文しておいたので、

外出制限がどんどん厳しくなる中でも困りませんでした。

実は初めて握り寿司を自分で作ったので、

一皿目は江戸時代の握りのようなビッグサイズになってしまい、

結構おなかがいっぱいに。

次のお皿はネタに鮨飯が隠れて見えないごく少量に調節しました。


日本のスーパーのお刺身の方が美味しいくらいのレベルのネタですが、

でも、お家で握りを食べられて家族全員大満足。

この量を日本食レストランでテイクアウトしたら、

目が点のお値段なのです。


何より、両親が秋に送ってくれた日本産の美味しい有機米で

すし飯を作ったので、美味しかった。

シャリが大事!








クリスマスデーのご馳走は、ヴィーガンにしました。

娘ちゃんがメインを夫がサイドを作り、

私はちょこっと要所要所でお手伝い。



テーブルセッティングは娘ちゃんが。

せっかく買っておいたクリスマスクラッカーは忘れてしまいましたが。






時間に縛られず、お客様に気を使わず、家族三人でゆっくり料理。

喧嘩も殆どなく平和なクリスマスでした。










ここからは、俺様クッキングショー!


アンコウをさばく俺様。


毛深い…





「クリスマスにはパネトーネが食べたい!」と叫び、

「こうなったら俺が作る!」とレシピを物色していたイタリア人夫は、

「やっぱりパネトーネはどこかで見つけて違うものを作る!」

とパスタマシンを引っ張り出して作ったのが、

こちらのカンノーロ。




ちょっと揚げすぎなのは、ご愛嬌。

「ブログのための写真撮っていいよ!」と本人は大満足。


人が来ないなら食べきれないクリスマスケーキなどは作らないことに決まり、

まさかのお菓子まで俺様に作っていただきました。

美味しかったです。






そして大晦日は、蕎麦を打つと豪語していた夫は、

何故かパスタマシンで俺様蕎麦作り。

気持ちよくやらせておけば、どんどん色々作ってくれそうなので、

敢えて、日本人妻のコメントは

「作りやすいように作ればいーんじゃなーい。」



もちろん、この作り方はお勧めできません(笑)

蕎麦がボロボロと短く切れやすくて。

でも、やっぱり作りたては美味しい。








茹でたてを頂く年越し蕎麦^^

この後、天麩羅を私が揚げましたが、

揚げる側から食べてしまい写真はありません。









そして元旦も俺様クッキング。



メインはスズキをオーブンで焼いて、

前菜はロブスター。

付け合わせの野菜は私が担当。




melさん、チコリの付け合わせ、大好評でした!

素敵なレシピをありがとうございます。








小正月。



やっと日本らしい。

梅干しはアプリコットで自分で漬けたもの。


今年も銀ママさんの小豆粥を頂きました。

娘ちゃんの歯科矯正の治療の後で、

「小豆粥嬉しい〜」と喜ばれました。ご馳走様です!









私のすごーく、シンプルなレシピが

「オリーブオイル」でトップ10入りしました。

作ってくださったmelさん、ブランディさん、まあささん、トムラウシさん、

ありがとうございます。










つくれぽを下さった皆様のレシピを紹介させて頂きます。

ルチアーノさん、まあささん、melさん、トムラウシさん、銀ママさん、

ももちゃん、inLondonさん、クック3DOGY8☆さん、

素敵なつくれぽありがとうございます!














inLondonさんはブログを紹介させていただきます!

お互い英国在住、頑張りましょう^^

https://shugyorecipe.cookpad-blog.jp/articles/276366







ところで、最近、私たち家族がハマっているのがバナナの皮料理!

変ですよね^^

イギリス人の友人たちには大爆笑されました。

でも、美味しいんです。

お菓子ではなく、おかずで!


バナナの皮にはマグネシウム、ビタミンA、B6、B12、C、

カリウム、食物繊維など栄養価が高く、

最初は植物の液体肥料を作っていたのですが、

調べたら人間も食べられることがわかって、

色々試して家族の受けがいい定番をレシピにしました。





娘ちゃんのお気に入りは唐揚げ。

夫はフライ。

私のお気に入りはこれからレシピに書きます。

皆さんも、ちょっと、ご家族をビックリさせてみませんか?

うふふ^^











娘ちゃんからのクリスマスプレゼント。







ラマンマ小鳥レストランには、

色々な鳥たちがやってくるようになりました。


エナガはグループで、わちゃわちゃやってきます。

フィーダーからラマンマ手作りの

餌を食べているのが4匹。

バラの枝に留まって待機中が2匹。







そのエナガのグループとよく行動を共にしているシジュウカラは

乾燥ミルワームを食べています。

実はもう1匹近くにいます。



画像が悪くて恐縮です。











最近、読んでいる本。

『 The Binding 』  



製本を英語で Book binding と言いますが、

binding には、装着する、しっかりと捉えて離さない、

拘束と言った意味もあります。


製本を趣味としている私には興味津々なストーリー。

ゴシックで重たい雰囲気ですが、どんどん引き込まれていきます。


そして、近年珍しいトラディショナルな美しい装丁デザイン。



カバーの下もこんなに凝った装丁。

18世紀や19世紀の本のようです。

このデザインがまさに物語の中での本そのもののよう。


これで思い出すのは、子供の頃夢中で読んだ、

ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』の装丁。

物語に出てくる本同様、表紙と裏表紙が全く同じデザインで、

読んでいるとき魔法にかかったように、

自分もファンタジーの世界に入れるのではと思ったものです。


イギリスでは、オンラインミーティングの背景に

自分の知的生活を演出するために、

古本のハードカバーのセットが大いに売れているのだとか。

日本でも普段より本が売れているようで嬉しいです。









「 ママ、私のイビキで驚くの、いいかげんやめてね。」



いびきをかくけど、私の可愛い赤ちゃんです^^



時差があるのでイギリスはギリギリ1月31日、

投稿したら日本の日付けは2月1日…。

でも、書き終わって嬉しい。

継続は力なり、まあ不定期だとしても。



最後まで長々読んでくださった皆様ありがとうございます。


クックのブログは私の大切な宝物。

本年もどうか、どうか、よろしくお願いいたします。

1日1日を大切に積み重ねてまいりましょう。

皆様の健康、無事故、日々の幸せを祈りつつ。




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください